« やり切れない | トップページ | 留学生の王と楊 »

2012年5月27日 (日)

初めての上智大学

今日は、安河内先生と上智大学の吉田(研作)先生の「これからの英語教育」に関する対談がありました。東京駅からタクシーに乗ったのですが、途中ですごい衝撃。なんとタクシーに信号無視の車が横からぶつかってきました。幸いけがもなく(と思うのですが)、講演に間にあわすために、事故処理を見送ることもな次のタクシーに乗り、上智大学に向かいました。

はじめての上智大学で多少緊張しました。教室に入ると、すでに安河内先生がおられました。こっそり行って、こっそり帰ろうと思ったのですが、見つかってしまいました。一番前の席に座りました。となりは晴山陽一先生、後ろは白野伊津夫先生という重鎮ばかりでした。あとで千田潤一先生も発見しびっくりしました。

対談は、「なるほど」と思えるもので、韓国のNEATに対抗するための上智大学のTEAP「アカデミックな目的のための英語のテスト」に関する話でした。色々なことを考えながら聞いてしました。安河内先生と僕とは随分と方法論に違いがあるような気がしますが、目指すところ「日本人が普通に話せて聞ける英語教育」という点では同じです。安河内先生の熱い話を拝聴し、「ガンバロー」と思いました。

TEAPについては上智大学のHPを参考にして下さい。11月4日に公開されるそうです。

「金環日食」 annular eclipseは annual「年1回の」→「ぐるっと」→「環」.。lipseはcollapse「すべてが滑る」→「崩壊」の lapseと同系語。ec- はex- がギリシャ語経由で変化した語。たとえば eccentric「中心から離れている」→「風変わりな」にもあります。eclipseは「光が外へ滑って出て行く」→「(天体の)食」から出来た単語です。

 

|

« やり切れない | トップページ | 留学生の王と楊 »

コメント

先生、大丈夫ですか?
ちゃんと病院で検査なさいましたか?
だめですよ、放っておいたら・・・。

投稿: Inoue Chikako | 2012年6月12日 (火) 12時48分

この記事とか関係ないんですが、竹岡先生の必修英単語1000のCDについてなんですがぼくはキクタンのCDに感動して何回も聞いてたらなにもしなくてもセンターの発音問題はほとんどミスらなくなりました。チャンツを採用しているところや英語→日本語→英語→英単語4つ連続に収録しているところなどがとてもいいと思って、本なしで単語をイメージしながら聞いて自分でテストしながら聞いていました。しかも語源も調べて書き込んだりもしました。
そこで必修英単語1000は訳と語源が書いてあるところはものすごく気に入っていて、訳はキクタンは微妙なのでいつも必修英単語1000を使っているんですが、CDを聞いているとイマイチに感じてしまって、必修英単語1000にキクタンのようなCDだったら最強の英単語なのになあと思い、なんとか伝えたく書き込みました。
長い文章で申し訳ありませんでした。

投稿: TAKEOKASINJA | 2012年6月19日 (火) 20時56分

初めまして。先生には先月の夏期講習でお世話になりました。先生を信じてセンター9割を目指しています。
先生の授業が大好きです。冬期講習でお会いしましょう。

投稿: 文香 | 2012年9月 7日 (金) 00時48分

ろくに塾生の点数を上げる様な指導もしていない分際で塾生に説教をし暴力をふるい、さらに日頃から自分以外の英語教育者や世に出回る自分以外の書いた英語教育書を蔑むようなことばかり口に出して言っているから罰(バチ)が当たったのだよ。自分を何様だと思ってるんだ?身の程をわきまえろ

投稿: | 2012年9月 7日 (金) 22時08分

お怪我がなかったようで何よりでした。先生の書かれる本が出るたびに勉強させて頂いています。私の塾でも100文、ドラゴン英単語1000は定番になり、毎日取り組んでいます。今年は大阪桐蔭高校様に講演をお世話になります。先生にまたお世話になれる日を目指して頑張ります。宜しくお願いします。

投稿: 舞鶴人 | 2012年9月17日 (月) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やり切れない | トップページ | 留学生の王と楊 »