« 卒業生の進路 | トップページ | 初めての上智大学 »

2012年4月26日 (木)

やり切れない

 亀岡のことがこれほど新聞やテレビで報道されることはありませんでした。

 亡くなられた人や、その家族のことを考えると、ただただやり切れない気持ちになります。

 恐らく、全国の皆さんも同じ気持ちだと思います。

 僕の兄の竹岡龍太郎は、半世紀前に同じ亀岡で、トラックにひかれて亡くなりました。

 「龍太郎」は英語では「ドラゴン」となります。何かの縁なのでしょうね。

 父親は、兄の話をするといつも涙で顔がぐちゃぐちゃでした。

 何十年たっても、悲しみが癒えることはなかったと思います。

 亡くなった方のご冥福を祈ります。

|

« 卒業生の進路 | トップページ | 初めての上智大学 »

コメント

・分詞構文 or 過去分詞の後置修飾 ?
・A and B to C の意味内容は?

TOEFL関係の本に載っていた英文でわからない点が2つあります。

よろしくお願いします。

乳幼児の育て方に関するエッセイの最後の1文です。


These results combined with the studies discussed above prove conclusively
that consistent physical contact and nurturing responsiveness to an
infant’s needs not only form the basis for a trusting relationship in infancy
but also lay the groundwork for healthy emotional relationships
in adulthood.


質問 ① : These results combined with the studies discussed above は
分詞構文なのでしょうか、それとも過去分詞の後置修飾なのでしょうか?
意味を考えると分詞構文だと思うのですが、コンマがありません。

“主語の直後の分詞構文には必ず両側にコンマを打ち、
コンマがない時には形容詞の働きで主語を修飾する”と主張する竹岡広信氏の
意見を強く支持する者としては、この1文は悩ましいものです。


質問 ② : that 節の中の主部の consistent physical contact and nurturing
responsiveness to an infant’s needs についてです。

この形 A and B to C をどのように理解すればいいのでしょうか?

解説本の訳例では「 C に対する A と B は」と訳してありますが、
意味を考えると「 A と、 C に対する B は」と訳す方がいいように思えるのですが。


解説本の訳例 : 「これらの結果は、先に述べられた研究と合わせて考えると、
ある子どもが必要としていることに対して安定した体の接触と愛情深い反応を
してあげることが幼児期の信頼ある関係のための基盤を作るだけでなく、
成人となってからも健全な情緒的関係を持つための基礎作業をする、
ということをたしかに証明しています。」


2つの質問のどちらか一方でもかまいませんから貴重なご意見をお聞かせ下さい。

よろしくお願いします。

上記の内容が知恵袋で質問されていました。
どうか忙しい中ですが補助解説をお願いできないでしょうか?

投稿: | 2012年4月27日 (金) 22時01分

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1086278385
ソースのリンク先です。
回答者の意見もばらばらですが・・・・。

投稿: | 2012年4月27日 (金) 22時03分

駿台校内生です。
今日、授業の初めに神妙な面持ちで亀岡の自動車事故の話をされているのを授業で聞いておりました。
お兄さんを亡くされておられたのですか...亀岡というわけだけではなく自動車事故にも竹岡先生なりの思いがあったのですね。
今回の事件で自動車に乗る=殺人者になる可能性を改めて再認識しました。そのあとの政経の授業で刑事裁判、民事裁判、行政処分・・・社会の中でのさまざまな責任の重さを痛感しました。
先生が『自動車は運転するな。』『そんなんみんなしてるやん』と冗談半分で聞いておりましたが責任の重さを理解した今、冗談にはもう聞こえません。

2週間後先生の授業を楽しみにしております。

投稿: nazonazo | 2012年4月27日 (金) 23時54分

誤表記ではなくてアルバム名です・・・
http://www.amazon.co.jp/Collectors-Items-Miles-Davis/dp/B000000Y4D

投稿: | 2012年5月 7日 (月) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卒業生の進路 | トップページ | 初めての上智大学 »