« もう6月ですか | トップページ | AERA English 新コーナー »

2011年7月10日 (日)

いよいよ夏期講習会

 明日から夏期講習会です。今は名古屋のホテルで明日の準備をしています。昨年の夏期講習初日は7月11日でした。名古屋校へ補助プリントも全て送付して、準備万端整えて、いざ出陣という前の日の朝に父が亡くなりました。講習会はキャンセル。何百名の生徒さんや校舎の皆様にご迷惑をおかけしました。今年は、明日から講習会ができることが幸せです。

 今日は、竹岡塾の合宿のミーティングも終わりました。合宿の栞も完成して、8月9日の合宿を待つばかりです。栞は塾生の2年生にお手伝いして製本しました。毎年、塾生みんなで仕上げる手作りの栞です。合宿は高野山無量光院。「なむあみだぶつ」をサンスクリットで言うと Name ameter Budda「呼べ、無限の 仏を」です。ameterは、aが否定で、meterが「計る」です。「無量」とは ameter 「光」とは Buddhaです。宿坊の住職は羽生川様です。この住職と奥様が素晴らしく、この宿坊にして10年ぐらいですね。

父親はよく「生徒は、褒めたることが一番や。できるだけ褒めちゃれよ。褒めちゃったらええ顔になるぞ。」とよく言ってました。明日からの講習会はその言葉を胸に行きたいと思います。50歳になって初めての夏期講習会です。

|

« もう6月ですか | トップページ | AERA English 新コーナー »

コメント

失礼な言い方になるかもしれませんが、先生方がこんな特別な気持ちをお持ちになって講習会に挑んでくださっているなんて思ってもみませんでした。
私も今年の夏は去年と同じ失敗を繰り返すのではなく、毎日勉強できることに感謝の気持ちを忘れず、
必死で頑張ります。竹岡先生の授業も受講させていただくので、どうぞよろしくお願いします。

投稿: 大阪校駿台生 | 2011年7月10日 (日) 21時50分

竹岡先生の講習のおかげで、非常に実りのある4日間を過ごす事ができました。
本当にありがとうございます。
私は、今まで教師が薦める参考書や、勉強法を無視して、自分が良いと思う本で勉強していました。
しかし、竹岡先生の授業を受け、『日本の英語教師でこれほどまで、英語教育に熱意が有り、英語を教える事に長けている人は、いないだろう。この人なら、信用できるかもしれない。』と思い、授業が終わった後
その足で竹岡先生の参考書を何冊か購入させて頂きました。
そこで、疑問を抱いたのですが、ドラ単を完璧に何回も、しあげた後にキクタンをやると良いと聞いたのですが、キクタンのLevelは何が適切でしょうか?
それと、文法書も批判されていた物を思い切り使っていたので、どうしようか迷っています。
竹岡先生の中経の文法本のみで十分でしょうか?
先生の授業を聞いたら、参考書選びに恐怖にも近い感情を抱いてしまいました。お手数おかけしますが、答えてくれたら、幸いです。

熟語帳楽しみにしています。

投稿: 駿台名古屋 | 2011年7月13日 (水) 22時59分

お答え頂いたら幸いです。

投稿: 駿台名古屋 | 2011年7月13日 (水) 23時34分

授業感動しました。

洛南の生徒や塾生が羨ましいです!

投稿: | 2011年7月14日 (木) 19時57分

羨ましいがきいて呆れる。大声で怒鳴られたり、暴力を振るわれたこともありますからね。

投稿: 某元塾生 | 2011年9月22日 (木) 17時51分

先日お電話いたしました小早川です。父が大学時代お世話になりました!
講習はとても為になることばかりで自分がやってきた英語の勉強法を反省させられました。これからは英作文とリスニングに重点をおいてやっていきたいと思います。ありがとうございました!!

投稿: koba | 2011年11月24日 (木) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう6月ですか | トップページ | AERA English 新コーナー »