« もう梅雨ですね | トップページ | いよいよ夏期講習会 »

2011年6月 1日 (水)

もう6月ですか

5月21日に50歳になりました。40歳の時は随分ショックでしたが、50歳になるとそこまでのショックはなく、「天命を知る」ということの重みを感じています。この前、講演会で社会人の皆さんに The woman behind whom I was sitting was Ann. という古典的な英文を訳してもらいましたが、その結果は90%以上が「私が座っていた後ろの女性はアンだ」という、これまた古典的なミスを犯していました。

 関係代名詞は代名詞だ!(つなぐ働きなんかない!

と叫び続けて30年近くが経ちましたが、社会人(しかも超優良企業の社会人)の大半が、関係代名詞さえ理解していないという現状に絶望すら感じます。もっともっと社会に発信していかないといけません。

 

|

« もう梅雨ですね | トップページ | いよいよ夏期講習会 »

コメント

お誕生日おめでとうございます。
お元気ですか。
僕は元気です。
最近英語を勉強する意味は想像力の向上ではないか、と考えております。
想像することで理想の状態や目標が定まるのであって、その想像力を鍛える英語は凄いと感じています。
だとすれば、夢のある英語の授業を竹岡先生はされているんですね。

えくせれんと!!!

僕はコンクリートジャングルより自然の方が好きなので美しい自然、ごみのない自然があったら良いなあと思っています。
アドレナリン全開で今日も頑張りましょう。

             佐野宏行 拝

投稿: 佐野宏行 | 2011年6月 4日 (土) 22時07分

竹岡先生様

 拝啓 竹岡先生におかれましては,ご健勝のことと,お慶び申し上げます。いつもご指導いただきまして,誠にありがとうございます。本当に心より感謝申し上げます。僕は今,上海におります。毎日いろいろ苦しい時もございますが,元気でおります。先生に僕の近況と現在の上海の事などをお知らせしたく存じます。大変恐れ入りますが,数日お待ちくださいませ。では失礼致します。敬具
              奈良昌幸拝

追伸 お誕生日おめでとうございます。先生のご健康と益々のご活躍をお祈りしております。

投稿: 奈良昌幸 | 2011年6月 8日 (水) 01時21分

竹岡様、こんにちは。
はじめてコメントさせていただきます、みなみと申します。お誕生日おめでとうございます。
先日、竹岡先生のドラゴンイングリッシュを購入させていただきました。すばらしい名著をありがとうございます。

実は自分も、僭越ながら先生と同じように単語を本にあるように分解して解釈していました、ただ先生のように語源などを調べることなどにおいては、自分のほうは微弱ではありましたが。

竹岡先生のもとで働いたらどんなにおもしろいだろう?と考えるぐらいの感動でした。

ありがとうございました。

投稿: みなみ | 2011年6月12日 (日) 14時24分

お誕生日おめでとうございます。去年は駿台名古屋校でお世話になりました。
現在、慶應法学部に進学することができました。どうもありがとうございました。また伺いたいと存じますのでその時はヨロシクおねがいします。

投稿: 酒井 | 2011年6月14日 (火) 03時32分

竹岡先生こんにちは!

今日の竹岡先生の授業はほんとに楽しく、受験ではなく、人生に必要なことも学べた気がします。(少し大袈裟ですが。)

いつも竹岡先生の月曜日の授業をたのしみにしています。

僕は竹岡先生を応援していますんで、ぜひとも日本の英語教育の根本を変えてやってください!!

お願いします!

それと誕生日おめでとうございます。
50歳なんてまだまだ若いですよ!

それでは、さようなら

投稿: 大阪人 | 2011年6月18日 (土) 23時23分

The woman behind whom I was sitting was Ann.
竹岡先生の授業、懐かしいです。
この文の解説のとき、先生が
「女性の後ろ、女性の後ろ、女性の後ろに私は座っている!ってことは私の前に彼女がおる!」
また、「関係代名詞=代名詞」
っと何度も連呼されていたシーンを思い出しました。

竹岡先生のセンター解説、プリント内容は復習や演習をするときに、とても役にたつものばかりでした。
これからも授業をがんばってください!

投稿: 元駿台生 | 2011年6月19日 (日) 18時39分

お誕生日おめでとうございます。
竹岡先生の著書などで勉強を重ねさせていただいています。
昨年より、うちの予備校での単語テストには先生のドラゴンイングリッシュを、また基本例文100を使用させていただいております。
1日50問でテストを行っておりますが、
生徒達も単語の成り立ちなどに興味を持ってくれ、英語が嫌いだった生徒も必死になって覚えてくれています。
私は先生に直接お会いしたことはありませんが、勝手に弟子の気分になっています。
全国に私のような教師・講師の方がたくさんおられると思います。日本の英語教育の改善のために益々のご活躍を祈っております。

投稿: 某塾講師 | 2011年6月23日 (木) 17時00分

「つなぐ役割はない」ということに疑問を感じます。
関係代名詞は代名詞であることは英文熟考を読んで学びました。そのおかげで文章を前から読めるようになりました。
しかし、関係代名詞節は形容詞節であり、形容詞は名詞を修飾するので「修飾する」ということは「つなげる」というのとどう違うのかわからなくなりました。
教えてください。お願いします。

投稿: ST | 2012年6月30日 (土) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう梅雨ですね | トップページ | いよいよ夏期講習会 »