« 感謝 | トップページ | 合宿が終了しました。 »

2010年7月22日 (木)

NHK出演のお知らせ

ディープピープル「予備校講師」
NHK総合:7/24(土)23:30~24:00
<再>NHK-BS2:7/26(月)16:30~17:00
NHKワールドプレミアム:7/25(日)13:35~14:05[日本時間]※

※北米とヨーロッパでは、現地の生活時間帯に合わせて放送時刻が調整されることがあるそうです。
NHKワールドプレミアムは、海外の衛星放送やケーブルテレビ向けに番組を配信している有料サービスです

|

« 感謝 | トップページ | 合宿が終了しました。 »

コメント

竹岡先生こんにちは。

私はドラゴン桜9巻に載っていた、追い読みという方法で英語のトレーニングをしています。CDでネイティブが読んだあと、真似をするように自分も音読をするというやり方です。速単<多読用>、英語で読む日本昔ばなし、などを使ってかなり英語のリズムとテンポがつかめてきました。

ドラゴンイングリッシュはこれに筆写を組み合わせて使っています。見て<訳確認>、例文を聞いて、例文の音読、例文筆写。
今3周したところですが、かなり定着してきました。覚えようとしてないので、苦痛が少ないです。見慣れて、聞きなれて、言いなれて、書きなれてきたんだと思います。さらに竹岡式やり直し英語を読んで文法的理解を深めています。

ですがここでCDの日本語訳が効率を悪くしてしまっているのではないかと思うようになりました。テキストを見れば訳が書いてあるのですから、わざわざCDにも日本語を入れる必要はないと思います。
確かに1,2回しか使わないのなら気にならないと思いますが、反復前提のCDでいちいち日本語を聞かなくてはいけないのは非効率だと思います。CDにはテキストではわからないことを入れるだけで十分です。DUO復習用CDのような。

ルーツで覚える英単語、解説を読みながら例文をひたすら音読しまくってます。ぜひ第2弾のルーツ英単語をお願いします。そしてやり直し英語の続編も。

長文失礼しました。

投稿: | 2010年7月31日 (土) 10時36分

学生の英語レベルを上げる秘策

最近、留学しようという日本人学生の数が減少して、若者の内向き志向が指摘されている。受験以外では、英語なんか実際必要ないと思っている高校生・大学生は多いが、何かの専門家になれば、その分野の英語力は必須である。後でそれに気がついて、高額の英語教材を購入する。しかしそれを毎日ちゃんと聞いたという人は、私の周りには皆無である。
これでは、世界に羽ばたく韓国人や中国人の後塵を拝することになる私達の子供の世代は、私達以上に哀れなことになる。会社(日産、楽天、ユニクロなど)でいきなり「公用語は英語」と言われても出来る筈がない。
 「受験があるから勉強する」という悲しい現実を逆手にとって、学生の英語力を格段に向上させる方法を思いついた。大学入試問題の一部を、NHKラジオ英語会話の内容から出題することである。その大学を受験する高校生は、確実に一年間毎日15分の放送を聞くだろう。その効果は絶大であると、英語の先生方も賛同されると確信している。語学のできる学生が増え、大学は就職時のアピールに使える。私自分が、試験が無いと勉強しない性格だから提案した。


吉村寿博(よしむらとしひろ)
産婦人科医 55歳

投稿: 吉村寿博 | 2010年8月13日 (金) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感謝 | トップページ | 合宿が終了しました。 »