« 2009年6月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年8月30日 (日)

山井和則くん

 僕は、京都大学工学部卒業後文学部に学士編入しました。洛南高校で3年間同窓生(担任は虎頭先生:ことう先生)だった山井くんは、卒業後工学部の大学院に進まれました。僕は日本の英語教育の変革をぼんやりと夢見ていました。山井くんは、母子寮ボランティアを通じて、日本の福祉の在り方をぼんやりと考えていました。そして、大学院在学中に福祉の道へと行くことを決めました。ご両親、研究室の面々が反対するなか、彼は比叡山延暦寺に出家。頭髪を落として回りの説得にあたりました。その時、僕は文学部でもうまく行かず、塾もダメで八方ふさがりでした。山井くんも同じだったと思います。ある日、下宿で酒を飲んでいました。彼は、松下政経塾に行くことを決めていました。僕は、休学することを決めていました。二人とも漠然とした未来しかなく、ただただ理想だけを語っていました。彼は福祉を、僕は英語教育を。

 山井君は、その後衆議院選挙に出馬。落選でした。「こんな素晴らしい男を落選させるなんて国民はアホばかりや!」と叫びました。そんな彼も、今では衆議院議員を3期努め、明日は4期目の試金石。彼ほど、真面目に福祉を考え、彼ほど真面目に日本を考え、彼ほどお金がなくて、彼ほど一生懸命な政治家はいないと断言できます。ぼくは、彼のような友人を持っていることを誇りにしています。

 明日は、民主党の風に乗って悠々当選だと思いますが、そんな風がなくても彼を衆議院議員にしなくてはなりません。

 20代前半の理想だけは一人前の2人が描いた未来が少しでも実現しますように。苦しんでいる人、受験生が少しでも笑顔になりますように。

 先ほど、山井君と電話で話しました。「ご苦労さん」「ありがとう」。それで十分です。

山井君が、国政の中核で日本を再生する原動力となることを切に祈っています。

僕は、明日、東京市ヶ谷で教職員のための授業をします。いよいよ東京です。

みなさん、明日は山井くんの得票に注目してくださいね。 

 

 

| | コメント (7)

2009年8月 5日 (水)

高野山合宿!!!

 ご無沙汰しております。怒濤の夏期講習会や講演会が一段落して、いよいよ洛南高校の高野山合宿が8月1日から始まっています。今朝は高校生と一緒に走ってみました。汗だくになりましたが、なんとか走りました。担当は英作文とセンター英語で、プリントをするだけでも3時間かかりました。昼からは採点をして楽しんでいます。

 8月9日からは竹岡塾の合宿です。今回は下山せずにずっと高野山で過ごすつもりです。昼間は外は暑いですが、部屋の中は割と涼しく過ごしやすいですね。

 今年は、駿台の教職員対象の教員セミナーは全国展開します。合宿後は大阪を皮切りに仙台、札幌、東京で授業を行います。

 まだまだ暑いですが、皆様のご健康を祈っております。

| | コメント (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2010年1月 »