« 青葉城恋歌 | トップページ | いよいよ新学期が本格的にスタート »

2009年3月10日 (火)

亀岡高校勢が大健闘!!!

今日で前期試験の発表は全て終わりました。

亀岡高校の西澤くん京都大学工学部、沖崎くんが京都大学理学部に合格しました。亀岡高校から現役で2人も京大に入ったのは、ここ10数年ではじめてですね。さらに亀岡高校の前川さんも大阪大学法学部に現役合格、山下くん京都府立大学、山岡さんは京都府立医科大学(看護)、藤原さんが滋賀大学に合格されました。

塾全体としては、他にも森くん(洛南)が京都府立医科大学、吉澤くん(堀川)、堤くん(洛星)が京都大学に合格。山田くん(洛星)が神戸大学に合格。船越さん(京女)が大阪市立大学に合格。みなさんおめでとう!

もちろん、涙をのんでいる塾生もいるわけですから、手放しでは喜べませんが、亀岡高校生の躍進は立派だと思います。

|

« 青葉城恋歌 | トップページ | いよいよ新学期が本格的にスタート »

コメント

英語の勉強ですごく悩んでいたときに、友達に竹岡先生の参考書を薦められて現在取り組んでいる北海道の高校2年生です。
竹岡先生が自分の受け持つ生徒に対して正面からぶつかっていく姿をNHKの「プロフェッショナル」という番組で見て、とても感動しました。
僕は、これまで担任の先生とも合わなかったり、相談しても真面目に答えてくれる先生が側にいなかったので竹岡先生のような先生がもっとたくさんいてくれたらいいのにと思いました。
僕は今教師になりたいと思っています。僕も、竹岡先生のような先生になれる様に残りの一年頑張りたいと思います。
では、またコメント書きます!!

投稿: 大野 寛文 | 2009年3月17日 (火) 23時16分

英単語について。
先日出版された「ルーツで覚える英単語」と「ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000」の違いは?正直、英単語だけで何冊も出されたら困る。私は「ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000」を買い、3月からやっています。でも新しい単語帳が出て、本当にこれで大丈夫なのか?と不安になります。
単語帳のそれぞれの収録数も違います。けれども、『受験はこの○○○語で大丈夫』というようにどの単語帳にも書かれています。
説得力がありません。
いったいどれが受験に必要な単語数なのか教えてください。

投稿: あおしま | 2009年4月12日 (日) 23時55分

あおしまさんに同意です!ドラゴンイングリッシュをやればいいのか、解いて覚える英単語500をやればいいのか、ルーツで覚える英単語をやればいいのかわかりません!もちろん全部併用なんてことは出来ませんし、絶対やりません!誰がみても非効率です!それなら一冊に絞りたい。竹岡先生が10年という期間を経て出版されたドラゴンイングリッシュ!選ばれた1000語だと思い、よしこれ一冊やりこむぞと勢いついてた時にこういう本2冊だしたらどうすればいいのですか!自分の出した単語集に自信がないのですか??はっきりいってこういうやり方したら、信用なくしますよ。英文熟考もいいし、ドラゴンイングリッシュ100もいいし、竹岡先生が出す本は良書が多いです!だけど、何故こういうやり方をやるのですか??今竹岡先生の本はいいので、英語学習の大半は竹岡先生の本にしようかなと思いましたが、なんかだんだん元ある本でさえ、疑い信用なくなってきました。単語集もキムタツ先生の本にしようかなって考えてるくらいです!キムタツ先生のリスニングの本には衝撃をうけ、とても誠実な人だと思ったのでちょっと今注目しています。指針をはっきりしてください!単語集は特に絶対一冊に絞りこんだほうがいいと思います。もっと誠実な学習指導をお願いします。

投稿: サスペンス | 2009年4月13日 (月) 15時27分

私のコメントが他のコメントにより、誤解が生じる恐れがあるため、再度質問します。

私が聞きたいことは単語帳のこと。
それぞれの単語帳の収録数は違います。けれども、『受験はこの○○○語で大丈夫』というようにどの単語帳にも書かれています。竹岡先生の受験英単語に対する考え方、つまり必要な単語の量はどのくらいか?「ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000」で大丈夫なのか?ということです。
サスペンスさんと同意意見の部分は、英単語に対する指針をハッキリ示して欲しいこと。各単語帳によって考えがバラバラのように感じたため。

ただそれ以外は違います。単語帳を3つも出したのは自信がないからとは思えないし、ましてや誠実か誠実でないかという竹岡先生の性格を論じる気など全くありません。興味もありません。良いとは思いますけどね。
竹岡先生の多大な出筆活動のおかげで良書に出会えるんですから。事実私は、『英文熟考 上』を3月から始めて1周終わり反復中ですしね。

大変お忙しいとは思いますが(NHK番組で拝見しました)、返答よろしくお願いします。

投稿: あおしま | 2009年4月14日 (火) 01時14分

ルーツ英単語は、毎日新聞社の毎日ウイークリーの語源の連載をまとめたものです。単語レベルは「ドラゴン」より高く社会人向けです。これは語源を中心として読み物としての位置づけですだとお考え下さい。また、「解いて覚える英単語500」は、「必修英単語1000」の演習書です。内容を見られた方はすぐに分かりますよね。
 ここへの書き込みは、真剣な質問と、中傷とが入り交じっていて複雑ですね。

投稿: 竹岡広信 | 2009年4月14日 (火) 09時12分

お忙しい中返答ありがとうございます。
この形式だと誤解が生じる可能性があるため、次からはメールで質問します。

投稿: あおしま | 2009年4月14日 (火) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青葉城恋歌 | トップページ | いよいよ新学期が本格的にスタート »