« やりきれない気持ち | トップページ | 入塾試験要項が決定しました。 »

2009年2月17日 (火)

中川財務相の奥さん

 辞任のテレビを見ていました。中川氏が自宅を出て行かれる時に、奥さんの声をテレビが拾っていました。

「日本一、がんばって!」

中川氏は幸せものだと思いました。

(追伸)

私事ですが、中経出版から本を上梓させていただきました。

DVDつきです。お暇なときに一度ご覧下さいませ。英語に対する思いを

熱く語りました。

|

« やりきれない気持ち | トップページ | 入塾試験要項が決定しました。 »

コメント

DVD付ですか。楽しみにしております。
1日のセミナーに申し込みました。
ところでDVDははやりですか?キムタツも出すって書いてましたね。

投稿: romy | 2009年2月18日 (水) 13時05分

確かに幸せものでしょう。
辞める必要はなかったのに...マスコミの責任は重大だと思います。

DVD付き楽しみです!日本橋丸善でお会いできるか分かりませんが、購入します。

投稿: 上達 | 2009年2月18日 (水) 14時24分

竹岡先生の奥さんは恐妻家なのですか?

投稿: | 2009年2月18日 (水) 21時54分

(世界から見た)日本一(の笑いもの)という意味でしょうか。。。
全て官僚に裏方を任せているのなら、せめて表の顔として恥を晒さないでほしいものです。

投稿: | 2009年2月19日 (木) 11時29分

初めてコメントを書かせて頂きます。

『やりきれない気持ち』を読ませて頂きとても共感致しました。
 
『子供には親を選ぶ権利が無い』 のに対し、親にその自覚が無い。 
とてもやりきれない気持ちに成ります。

『中川元総務省の奥さん』に付いてですが、

報道陣が囲む中、中川氏が自宅に入る前に言うのであれば、
妻は社会に対し夫と共に謝罪の言葉を述べるべきではないかと思いました。

そして自宅に入ってから 『日本一 頑張って』 としっかりサポートすべきではないかと思います。

この件のニュースが多い中、あの場で妻が 「日本一頑張って」 の一言を発しますと、
夫婦揃って利己主義とも思われ兼ねない言葉で
夫の足を引っ張る結果にも成る可能性が有る気が致しました。

「言って良い言葉」、「言って良い時期」、それに「言って良い場所」が有る気が致します。

賛否両論あると思いますが、
妻(家族)が夫(家族)を激励することは、夫に取っても
又その家庭に育つ子供(親を選ぶ権利の無い子)に取っても必要なことではないかと思います。

先生には娘がご指導頂いております。
日頃のご指導に心より感謝申し上げますと共に、
現在は家族全員、
先生の著書で英語をやり直ししております事をお伝えさせて頂きます。

投稿: 櫻母 | 2009年2月19日 (木) 17時38分

お久しぶりです。といってもネット上になりますが。

中川前大臣に関しては、政治家もマスコミも僕はそこまでいじめなくてもと思います。あの1件は決して責められないことでもありません。しかしもっと日本では議論すべきことや報道することが他にたくさんあるのに、どうして何度も何度もニュースにあがるのでしょう。こんなことしているから、景気はいつまで経っても良くならないんだと思いました。

僕も「日本一!」という奥様のお言葉、感動しました。

投稿: バレーファン | 2009年2月21日 (土) 00時09分

DVD購入しました
毒舌は封印ですね☆
you tubeでaera english を検索すれば
先生の授業がみれます 毒舌あり

お体に気をつけて
がんばり過ぎにご注意を

投稿: holla | 2009年2月22日 (日) 04時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やりきれない気持ち | トップページ | 入塾試験要項が決定しました。 »