« 再・仏縁 | トップページ | 堀川高校の荒瀬先生がNHKに登場 »

2007年10月13日 (土)

ドレス・レッシング

 先々週から、駿台ではセンター英語の長文読解の授業をやりました。素材としたのはセンター試験の過去問です。これは”Through the Tunnel"というのが原題のDoris Lessing というイギリスの女流作家の作品です。Doris Lessing さんはもう80歳を超えるのですが、近頃、新聞を見てびっくり!なんと彼女がノーベル文学賞を受賞したのです。またも大いなる「偶然」にびっくりしました。個人的には彼女の作品が好きで、授業でも扱ったのですが、まさかノーベル賞受賞者になるとは思ってみませんでした。ちょっとうれしかったですね。

「英文熟考の(下)はいつだすの?」という声が出ています。なんとか年内に出したいとがんばっています。中経出版のセンター英語関連の本は、校正段階に入っています。発売は11月の中旬以降になってしまいます。今回は1.読解 2.文法・語句整序 3.発音・アクセント・文強勢・会話・リスニング の3冊からなります。最も大幅な改編は3です。次に大きな改編は1です。もうしばらくお待ちください。

一昨日、塾のOBが3名来てくれました。1人はカメラのニコン、一人は車のマツダに就職が決まり報告に来てくれました。うれしいですね。あとの一人はなんと青年海外協力隊に応募し、アフリカ南部にあるナミビアで数学を教えるらしいです。当然、教える言語は英語ですから大変ですね。ナミビアはあたりの平均寿命は48歳です。46歳の僕としては複雑な気分です。それはそうとして、若き日本の青年の決断に敬意をしめしたいと思います。

|

« 再・仏縁 | トップページ | 堀川高校の荒瀬先生がNHKに登場 »

コメント

お忙しいなか、回答痛み入ります。講習会などで大変でしょうが、どうかお体に気をつけてください。

投稿: 名前のない存在 | 2007年10月13日 (土) 21時45分

本当にお体ご自愛ください。

投稿: hiroshi | 2007年10月14日 (日) 00時18分

日本を離れはや1年1ヶ月.今はカナダのMcMaster大学の大学院生です.毎日,研究,ティーチングアシスタント,授業と大変ですが,充実しています.
もう,大学受験は,5年も前のことになるのですね.あの頃はまだ参考書は出版されておらず,竹岡先生の授業や夏講のプリントを何十回と繰り返して頑張っていたことを懐かしく思い出します.
どうかお体に気をつけ,英語教育を通じ,世界にはばたく若者を育ててください.かげながら応援しています.

投稿: 2001年駿台京都校生 | 2007年10月14日 (日) 02時16分

先生の面白いほどシリーズを楽しみにしています。センター3ヶ月となり教室のムードも変わっています。私の高校の英語科の先生が竹岡先生の熱烈な崇拝者で竹岡先生の参考書(ドラゴンイングリッシュとか面白いほどセンター等)を奨めたり竹岡先生流のカリキュラムを取り入れていると自称しています。私もその先生の影響でセンター買ってしまいました。目からうろこだらけのないように驚きました。傾向が変わり11月に出版されるようですが先生のセンターシリーズを楽しみに待っています。是非、良い本を作ってください。私はかまくらで有名な横手から竹岡先生のご活躍を応援しています。

投稿: 秋田のド田舎の受験生 | 2007年10月15日 (月) 18時54分

竹岡先生のセンター試験英語が面白いほどとける本 (発音・アクセント・会話・語句整序・文法編)
を持っているのですが、改訂された方が発売されたら買い換えるべきでしょうか?
記事を見る限り文法に関しては大幅な改訂は行わない印象を受けましたのでご質問させていただきました。

投稿: 受験生 | 2007年10月27日 (土) 07時05分

上の方と同じ質問です。
執筆者の立場からすれば、2冊とも買い換えて欲しいというのが本音かもしれませんが。
何分浪人生は慢性的な金欠でして、さらにこれからの時期はセンターの予想問題やらなんやらで書籍代も嵩むと思われます。

御暇ができればぜひご回答ください。

投稿: 駿台大阪校生 | 2007年11月12日 (月) 00時29分

センター試験英語が面白いほどとける本の三冊の中で発音・アクセント・文強勢・会話・リスニングだけはまだ発売されていないようですが、いつ頃発売されるのでしょうか?

投稿: 受験生です | 2007年11月29日 (木) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再・仏縁 | トップページ | 堀川高校の荒瀬先生がNHKに登場 »