« ドレス・レッシング | トップページ | ご無沙汰です »

2007年10月14日 (日)

堀川高校の荒瀬先生がNHKに登場

 堀川高校の荒瀬校長先生が、16日火曜日のNHKの「プロフェッシナル・仕事の流儀」に登場されます。荒瀬先生とは、何年か前に一度堀川高校でお会いしたことがあります。そのときはまだ教頭先生でした。実は、荒瀬先生は洛南高校出身で、ぼくの8年ぐらい先輩にあたります。洛南高校も三浦校長というカリスマによって、落ちこぼれ高校から京都大学合格者日本一にまで成り上がったのですが、荒瀬先生も公立高校でそれを実践されています。皆さんも是非、ご覧ください。

|

« ドレス・レッシング | トップページ | ご無沙汰です »

コメント

こんにちは。先週、駿台京都校でプリントを貸したSAクラスの一生徒です。
SBクラスで誤答例として(笑)使っていただいたと聞きまして、「できれば、SAでも使ってくれたら、さらに身についたかなぁ」とも思いまして、少し残念な気がしました。生徒の間で不公平が生じることは承知の上です。英語の"え"の字の一画目さえ、分かっていない小生の意見ですが、生徒側から見た意見としまして、参考にしていただけたら光栄です。

「大学への数学11月号」の竹岡先生のエピソード、拝見いたしました。学コンに名前が一度も載ったことのない身ですので、すごく共感できました。大学に入っても学コンは続けようと思っていますw

P;s もうすでに突っ込まれているかもしれませんが、アマデウスとモーツァルトは同一人物です。アマデウスではなく、サリエリではないでしょうか?もしも、これが冗談で、僕の国語力が不足していて、ただ、僕が読み取れていないだけでしたらすみません。

投稿: Ackey | 2007年11月16日 (金) 20時05分

放送見ました。
生徒につめこみではなく、きっかけを与えることが大事だというところは、竹岡先生と通じるところがあると考えました。
(洛南高校流なのでしょうか?)
冬期講習で大変な時期だと思います。
センター試験まであと31日です。
お体に御自愛ください。

投稿: aseby | 2007年12月18日 (火) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドレス・レッシング | トップページ | ご無沙汰です »