« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年10月14日 (日)

堀川高校の荒瀬先生がNHKに登場

 堀川高校の荒瀬校長先生が、16日火曜日のNHKの「プロフェッシナル・仕事の流儀」に登場されます。荒瀬先生とは、何年か前に一度堀川高校でお会いしたことがあります。そのときはまだ教頭先生でした。実は、荒瀬先生は洛南高校出身で、ぼくの8年ぐらい先輩にあたります。洛南高校も三浦校長というカリスマによって、落ちこぼれ高校から京都大学合格者日本一にまで成り上がったのですが、荒瀬先生も公立高校でそれを実践されています。皆さんも是非、ご覧ください。

| | コメント (2)

2007年10月13日 (土)

ドレス・レッシング

 先々週から、駿台ではセンター英語の長文読解の授業をやりました。素材としたのはセンター試験の過去問です。これは”Through the Tunnel"というのが原題のDoris Lessing というイギリスの女流作家の作品です。Doris Lessing さんはもう80歳を超えるのですが、近頃、新聞を見てびっくり!なんと彼女がノーベル文学賞を受賞したのです。またも大いなる「偶然」にびっくりしました。個人的には彼女の作品が好きで、授業でも扱ったのですが、まさかノーベル賞受賞者になるとは思ってみませんでした。ちょっとうれしかったですね。

「英文熟考の(下)はいつだすの?」という声が出ています。なんとか年内に出したいとがんばっています。中経出版のセンター英語関連の本は、校正段階に入っています。発売は11月の中旬以降になってしまいます。今回は1.読解 2.文法・語句整序 3.発音・アクセント・文強勢・会話・リスニング の3冊からなります。最も大幅な改編は3です。次に大きな改編は1です。もうしばらくお待ちください。

一昨日、塾のOBが3名来てくれました。1人はカメラのニコン、一人は車のマツダに就職が決まり報告に来てくれました。うれしいですね。あとの一人はなんと青年海外協力隊に応募し、アフリカ南部にあるナミビアで数学を教えるらしいです。当然、教える言語は英語ですから大変ですね。ナミビアはあたりの平均寿命は48歳です。46歳の僕としては複雑な気分です。それはそうとして、若き日本の青年の決断に敬意をしめしたいと思います。

| | コメント (7)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »