« 部屋の掃除ができました。 | トップページ | Prime Minister »

2007年9月 2日 (日)

新学期開始

「勝者と敗者の違い」というものをあるサイトから発見しました。

  • 勝者は間違ったときには「私が間違っていた」と言う。
    敗者は「私のせいではない」と言う。
  • 勝者は勝因は「運が良かった」と言う。例え運ではなかったとしても。
    敗者は敗因を「運が悪かった」と言う。でも、運が原因ではない。
  • 勝者は敗者よりも勤勉に働く。しかも時間は敗者より多い。
    敗者はいつでも忙しい。文句を言うのに忙しい。
  • 勝者は問題を真っ直ぐ通り抜ける。
    敗者は問題の周りをグルグル回る。
  • 勝者は償いによって謝意を示す。
    敗者は謝罪をするが同じ間違いを繰り返す。
  • 勝者は戦うべきところと妥協すべきところを心得ている。
    敗者は妥協すべきでないところで妥協し、戦う価値がない所で戦う。
  • 勝者は「自分はまだまだです」と言う。
    敗者は自分より劣るものを見下す。
  • 勝者は自分より勝るものに敬意を払い学び取ろうとする。
    敗者は自分より勝るものを不快に思い、アラ捜しをする。
  • 勝者は職務に誇りを持っている。
    敗者は「雇われているだけです」と言う。
  • 勝者は「もっと良い方法があるはずだ」と言う。
    敗者は「何故変える必要があるんだ?今までうまくいっていたじゃないか」と言う。

自戒をこめて掲載しました。

【追記】 http://www.stanford.edu/~ykonchit/Poems

たぶんここが出典ではないかと。

|

« 部屋の掃除ができました。 | トップページ | Prime Minister »

コメント

竹岡先生、こんにちわ

携帯電話からのコメントで某有名英語講師の名を語ってコメントする輩がいるので、携帯電話からのコメント投稿をいったん禁止しました。昨日本屋でたまたま英語参考書の前で「どこかで見た名前だなあ?」と気づきました。

上記の格言、自分も心に留めておきたいと思います。特に1、3、8番を。

投稿: 佐藤 | 2007年9月 2日 (日) 12時45分

上の格言、本当にその通りだと思います。

私も自分を戒め、2学期がんばります!!

投稿: 東@近大和歌山 | 2007年9月 2日 (日) 23時58分

昨日久しぶりに授業を受けさせていただいて、実が引き締まる思いでした。入試まであと四か月ですが、最後までどうかよろしくお願いします。

投稿: 駿台生 | 2007年9月 5日 (水) 07時26分

こんにちは。今日(9月7日)の昼休みに駿台京都校に先生にご挨拶に参らせてもらった田中です。久々に先生のお元気そうな顔を拝見できて嬉しかったです。2年前に先生にお世話になったことを本当に感謝しています。今は医学という難しいく大変な道を進み、毎日、浪人の時以上に忙しく膨大な量の暗記に苦しんでいます。でも今その困難をのり越えていけているのは浪人という時間があったからです。私はあの時ほど自分がどん底に落ち、自分を追い込んだ時期はないです。でもそれをしっかりと経験したから、今をしっかりと経験できているのだと思います。そしてその岐路で竹岡先生に出会た御縁を本当に感謝しています。英語だけではなく物事に対する姿勢、辛い時にどこまで自分を追い込むことができたかが後に自信となるということを学ばせてもらいました。今も辛い時は先生を思い出して「なにくそ!!」と頑張っています。本当にありがとうございます。先生もお体に気をつけて頑張って下さい。また冬にでもまた京都校に遊びに行かせてもらいます。それでは失礼します。

投稿: 田中 | 2007年9月 7日 (金) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 部屋の掃除ができました。 | トップページ | Prime Minister »