« 文化祭 | トップページ | ドレス・レッシング »

2007年9月30日 (日)

再・仏縁

名古屋外国語大学へ授業をしに行ってきました。熱心な280名の生徒さんを前に好き放題の授業をさせていただきました。NHKの番組を見られたBさんの発案で特別授業を行う運びになったようです。名古屋駅から東山線にのりおよそ25分。かの愛知万博の会場である長久手がすぐそばにある本郷という駅でおりました。大学につき授業を終わり、控え室にいると、1人の女性准教授がお見えになりました。「うん?」と思っていると、「Uです」と名乗られました。そのお方は僕の文学部の同級生でした(もちろんぼくより歳は随分と下ですが)。ぼくは文学部は工学部卒業してから行きましたから、同級生は年下です。しかも2年間試験を1つも受けずに休学を1年していましたから、彼女は5歳は年下です。彼女は本当に真面目な女性で、一生懸命勉強されていました。僕が文学部の同級生の中で名前を覚えているごくごく僅かの女性です。その女性が、目の前にいたわけです。若干は歳をおめしになられていましたが、まだまだ昔の雰囲気をそのままにもたれていました。まさかここでお会いすることになるとは!本当にびっくりしました。

全国にいくつの大学があるのでしょうか?なぜ彼女と出会うのでしょうか?これは単なる偶然なのでしょうか?僕は違うと思います。出会いの女神に感謝したいと思います。

 また次の方は同じ町内の「ええかんじのオッチャン」です。この「オッチャン」は郵政民営化に反対し、議席を失われました。しかし復党することもなくがんばっておられます。ぼくが言うのは大変ご無礼なこととおもいますので多くは語りませんが、また国政に戻って欲しいと思います。僕の親友の民主党の山井君と同様、国会には必要な人材だと思っています。政党がどこであれ、国政に必要な人は必要なのです。

 田中ひでお通信VOL.21

    10月5日 励ます会

 今回は私の資金パーティ「励ます会」のご案内です。

 この10月5日に「田中ひでお君を励ます会」を
ホテルグランヴィア京都にて、開催いただきます。
 出来るだけ多くの方にお越しいただき、私も元気に活動して
いますことを、ご報告させていただこうと思っています。

 当日は、懇親会の前に18時より記念講演があります。
「政局所感」と題して、衆議院議員の平沼赳夫先生にご講演を
いただくことになっています。
 時を得た講師として、多くの方々からご期待のご連絡を
いただいています。

 会場が少し混み合うかも知れませんが、各方面より多く
ご参加いただけますよう、メールマガジン配信のみなさまにも
改めてご案内申し上げます。
   
 会費が一万円となっており、誠に申し訳ありませんが、
是非とものご来場をお待ちいたしております。
                            
           記
     
      田中ひでお君を励ます会
       記念講演ならびに懇親会
 
 日時 10月5日 17:00 受付開始 18:00開会
 場所 ホテルグランヴィア京都
 会費 一万円

 18:00 記念講演 「政局所感」
       講師 衆議院議員 平沼赳夫先生
           3F 古今の間 竹取の間
 19:30 立食懇親会
           3F 源氏の間

この催しは、政治資金規正法第八条に基づく政治資金パーティです
   
   お問い合わせ先  田中ひでお後援会事務所
              西京区上桂北村町11
              (五条桂川街道上ル左側)
              TEL075-383-0010
              FAX075-383-0020
                          
                     田中英夫 拝

|

« 文化祭 | トップページ | ドレス・レッシング »

コメント

英文熟考(上)早速購入しました。
竹岡先生の本はCDが付いて1500円くらいで買えるのでとても良心的です。

使った感想は、重要のポイントを類題として繰り返し解釈させているので苦手なところも自然と解釈できるように配慮されていてとてもいいです。
(下)巻はいつ頃出版されるのでしょうか?
できれば年内に出してほしいです!!

竹岡先生の参考書は英語が苦手な方にわかりやすいをコンセプトにしておられていると思いますが、入試超難関突破!解ける!英語長文は少し現実の超難関大からかけ離れているような気がします・・・慶応上智の英語の過去問を解いているとそう感じます。
受験生という立場から偉そうにいってすみません。
自分は竹岡先生の参考書のおかげで偏差値30後半から60まで半年程で上げることができとても感謝してます!
しかしそこから先に向けた受験生のレベルに合わせた参考書、問題集を是非出版してほしいです
宜しくお願いします。

投稿: 憲太 | 2007年10月 2日 (火) 20時29分

英文熟考の下巻はいつごろ刊行の予定ですか?

投稿: 名前を失った存在 | 2007年10月 3日 (水) 22時14分

竹岡先生に感謝を申し上げたく、メールさせて
いただきました。
英文熟考を購入させていただきました。
これまでにありそうで無かったコンセプトの御本で、英語に苦手意識があるわたしに一筋の光が差したような気がいたします。英語をもっと
分かりたい、知りたいと思えるようになってきました。素晴らしい参考書を出版していただき
ありがとうございました。
お体をご自愛くださいませ。

投稿: ヒロシ | 2007年10月 5日 (金) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文化祭 | トップページ | ドレス・レッシング »