« いざ!高野山へ | トップページ | 講習会が終了 »

2007年8月15日 (水)

合宿が無事に完了

 おかげを持ちまして、竹岡塾の合宿が無事に終了いたしました。元物理の講師で現在大阪大学の医学部5年生の串本君もかけつけてくれました。
 一度も雨に降られることなく、また病人を出すこともなく、無事に終了したことがなによりうれしいです。比叡山の時とは違う「ゆるりと流れる時間」の感覚に随分となれてきました。いまでも比叡山の「ピリピリした時間」を恋しく思うこともありますが、生徒たちの穏やかな顔を見ると、これも「アリ」かななんて思うようになりました。
 宿坊の無量光院のご住職の土生川正道{はぶかわしょうどう}さんは今年、法印という重責につかれ(詳しくは下の記事をお読みください)お忙しいにもかかわらず、開講式も閉講式にもご出席を賜りました。
 明日は朝から高校3年生は授業、昼からは東京に向かい旺文社の仕事です。夏も残すところ僅かですが、いっそうがんばりたいと思っています。
高野山真言宗総本山金剛峯寺の第五百八世寺務検校執行法印に就任した、高野山無量光院住職の土生川正道{はぶかわしょうどう}大僧正74才を披露して祝う「転衣式・てんねしき」がきょう、本山の大広間で行われました。
寺務検校執行法印の任期は一年で、土生川新法印は弘法大師の名代として金剛峯寺の主な法会や儀式などの導師を務めます。転衣式には高野山内外の住職や信者らおよそ800人が出席しました。土生川法印は「順席につき、お先に御免を被ります」とあいさつした後、鮮やかな緋色の装束に着替えて着座しました。次期法印に就任予定の高野山正智院{しょうちいん}住職の長沢光倫{ながさわこうりん}大僧正74才から昆布と米をいただく「松三宝の儀」で祝福を受けました。

|

« いざ!高野山へ | トップページ | 講習会が終了 »

コメント

こんなこめんとかくひまあるならきっちり教えてほしかった

投稿: | 2007年8月15日 (水) 13時12分

芸能人達の情報をもっと教えてください。

投稿: | 2007年8月25日 (土) 01時10分

いつもお疲れ様です!!

投稿: | 2007年8月25日 (土) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いざ!高野山へ | トップページ | 講習会が終了 »