« 本当にすいません | トップページ | ある昼の出来事 »

2007年7月 8日 (日)

つくつくボーシ

 この1週間でイギリスから、またはアメリカから、また全国各地から、励ましのメールを頂きました。心温まるメールの数々本当にありがとうございました。

 今日は久々に家の外の仕事が入ってない日で、家のなかでごそごそしてました。そして仕事の合間にいろいろなことを思い出していました。

 昔、京都大学の近くの白川通りの天下一品というラーメン屋さんの本店近くに「白川ゲームセンター」というのがありました(今でもあるかもしれません)。その前にたこ焼き屋の屋台がありまして、これがまた変わっている。客を客とも思わないオッサンが1人で切り盛りされていました。そこには「学割:ただし、つくつくぼーし!と言うこと」とありました。そんなこと言うの恥ずかしいし、と思いましたが背に腹は代えられませんので「つくくつくぼーし」と叫んで、よくまけてもらいました。味の方はすばらしく、大人気の店でした。それから何年かたち、同じ白川通りの銀閣寺道の近くに立派な店を構えられました。すぐに行ったのですが、その時の応対が(悪いように感じた)ので「おっちゃん、店構えたら、偉くなって応対悪なったな」と言ってしまいました。そしたら「どいつもこいつも、店構えた瞬間に偉そうにいいやがって」と悲しそうな顔をされていました。 僕も考えれば、屋台の営業のような立場から、店を構えたような立場になり、あの時のオッチャンの気持ちが少しだけ分かった気がしました。機会があれば、またあのたこ焼き屋に行ってみようと思います。

 

 

 

|

« 本当にすいません | トップページ | ある昼の出来事 »

コメント

こんばんは。先日は失礼いたしました。
仰っているゲームセンターが、
北白川バッティングセンターというものであれば、
現在も存在します、たぶん
(通称キタバチ?だった記憶があります)。
たこ焼き屋さんは、銀閣寺道交差点の辺りに何軒かありますね
…どれも行ったことがないんですが。
今もその「オッサン」がお元気で商売なさっていれば、
喜ばしいことですね、本当に。

店が新しくなったり、チェーン店化したりして、
「まずくなった」とか「質が落ちた」などという話は、
よく聞きますし、実際そういうこともあると思います。
ただ、一本しっかりした筋が通っていれば、
きっとそういうこともないのでしょうね。
またもや若造(自称)が生意気を言いました。
すみません。
この辺のことは、「ちゃんぽん三代目」が
しっかりした意見を持っていることだと思います。

これからも日本の英語教育をより良くするため、
頑張って下さい。
ただし、本っ当にお身体だけは無理なさいませんよう。

投稿: すいか | 2007年7月 8日 (日) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当にすいません | トップページ | ある昼の出来事 »