« いよいよ1学期が終了 | トップページ | ドラゴン桜・最終回 »

2007年6月28日 (木)

うーーん

 中経出版から語源を用いた英単語集が発売されました。河合塾の先生が執筆されたものです。なんと担当者は竹岡のセンター本と英作本を担当しておられる人です。この類の単語集なら「語源で速攻」(小学館)の方がはるかによいと思います。

 戦前からあった語源での英単語の取り組みは、すべて頓挫しています。その理由は簡単です。執筆者が英語が使えないからです。その単語を用いて英語が使えないのに単語集を執筆しているわけです。だからこそ、システム英単語やターゲットやDuoや速読英単語がはやるのです。語源での暗記に対する印象をこれ以上悪くしてもらいたくない!というのが本音です。

 生ビールの季節になりました。生ビールは draft beer といいます。実はdraft はdraw「引っ張る」 drag「引きずる」と同じ語源です。つまりdraftは「樽の栓を引っ張って抜く」という意味なのです。「ドラフト会議」は優秀な選手を「引っ張ること」です。drag には昔「蛇」という意味がありました。「ずるずる」という感じでしょうか?さらに語尾の-on には「大きい」という意味があります。ですからdrag+on で「蛇の大きい奴」つまりドラゴン=竜」になりました。

 日本の英語教育のためにまだまだがんばります。

|

« いよいよ1学期が終了 | トップページ | ドラゴン桜・最終回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ1学期が終了 | トップページ | ドラゴン桜・最終回 »