« 5月が終わります | トップページ | 何くそ!負けるものか »

2007年6月 6日 (水)

気がつけば6月

 5月21日に誕生日を迎え46歳になりました。それほど何か感慨があるわけではありません。40歳になった時には「おじさんや!」と思いましたが、今はおじさんですから、おじさんが1つ歳をとったという感想だけです。きっと60歳の誕生日の時には全く違う次元の感想をもつことになるのでしょうね。

 駿台のサテネットの収録がお茶の水の2号館ではじまり、いよいよ忙しくなってきました。日曜日に東京で収録があり、夜は出版社の人と打ち合わせで羽田泊。翌福岡にいき福岡泊。翌朝6:49分博多発の新幹線で名古屋へ(最近は仕事の都合で飛行機を使っていません)。夜東京へ12:30お茶の水着。今日収録のためまた2号館へ。夜塾。ちょっと「忙しい自慢」をしてしまいました。

 最近、声帯に隆起が発見されました。しゃべりすぎらしいです。2年前ポリープの手術をしましたが、また入院なのでしょうか?声がうまく出ないのでちょっとつらいですね。職業病といってしまえばそれまでなのですが。この前の日曜日の収録の時に、僕の前に化学の大御所石川正明先生が収録されていました。ぼくより一回りも上なのにすごいパワーです。そして彼が帰るときに言われました、「大変やろうけど生徒のためにがんばれよ」。のど痛いなんていってられません。さすが石川先生です。まいりました。

 明日は洛南高校です。はりきってがんばりましょう。みなさんもいろいろ大変でしょうが、世の中のためにがんばってください。

                                           竹岡広信 拝

|

« 5月が終わります | トップページ | 何くそ!負けるものか »

コメント

遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。
我々の世代とは丁度一回り違う竹岡先生が
こんなに頑張っておられるのですから、
何倍も何十倍も頑張らねばならないと、
改めて思った次第です。
丑パワーです。

喉のことはもちろん、極力お身体には
無理をおかけにならないよう願ってやみません。

投稿: すいか | 2007年6月 7日 (木) 00時53分

 web上で失礼いたします。一昨年に福岡校でお世話に なり、昨年友人を介してdivideとseparateの違いに ついて質問をした者です。その際は大変失礼な事をし
 てしまい、申し訳ありませんでした。
 また、日頃より、先生のご活躍をテレビや英語系の雑 誌(英語でしゃべらナイト)で拝見させて戴いており ます。
 この度、私事で恐縮ですが、学内において特待生とし て採用される運びとなりました。
 私は2浪をしまして、先生を初めとして多くの先生や 担任の先生にご心配をおかけいたしましたが、やっと 少しずつではありますが、実を結び始めたような気が します。
 現在、私大の農学部において農学について学んでおり まして、食糧問題等を勉強しています。今回の先生の コメントの内容にもございましたが、私も世の中の為 に農学の観点から微々力ですが、何か貢献できたら良 いなと思っているところです。
 06年の3月に先生にお忙しい中、「ドラゴン・イング リッシュ」にサインしていただいた言葉に『なにく  そ!とがんばれ 夢が花咲くことを祈る!』と戴き、 そのお言葉を噛みしめて、今日までやってこれまし  た。
 また、今年も少しでも高みを目指して頑張っていきた いと思います。
 先生もお体にはどうぞ気をつけてお仕事をなさって下 さい。
 機会があれば、また直接、先生にお会いしてお礼を申 し上げたいと思います。
 今回はweb上で長々と大変失礼いたしました。

投稿: 中村 純也 | 2007年6月 7日 (木) 19時26分

お誕生日おめでとうございます
生まれたことにありがとう
出会いにありがとう
日々の努力にありがとう
僕は竹岡先生を「あの人はこういう人だ」と
決め付けないようにします
人間は成長してるから
常に未熟でいたいものです

投稿: 佐野宏行 | 2007年6月10日 (日) 06時20分

竹岡広信先生へ

二度目お邪魔いたします山中独居のMid畑でございます。
先生、5月8日付の私のコメントの末尾S.N.拝の「拝」を早速取り入れて下さって、光栄に存じます。あれ以来複数回お使いになっているということは、大変気に入って頂いたようですね♪思えば、それまで先生の末尾は「ではでは 竹岡」などの凡俗極まりないコンヴェンショナリズムであられました。笑 それに比すれば、「拝」等は改善の一形態と呼び得、また先生の風格にはるかに似つかわしいとも思われます。
私を言葉の仲介者としてご利用下さり、ありがとうございます!!

                S.N.拝

投稿: 佐Sophia | 2007年6月10日 (日) 23時52分

再び失礼します。今春の講習を受けた者ですが、その中で先生が紹介なさっていた「マクミランの冠詞の本」の名前を教えていただけないでしょうか。ブログでご意見を伺ってしまってすみません。

投稿: 中山 | 2007年6月17日 (日) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月が終わります | トップページ | 何くそ!負けるものか »