« 気がつけば6月 | トップページ | 感謝 »

2007年6月18日 (月)

何くそ!負けるものか

 今日は朝から浜松に行き、東大と京大志望の生徒たち授業をやり、午後から名古屋に移動して東大志望の生徒たちに授業をやりました。みんなやる気満タンですから、授業にも熱が入りました。ただ、喉の調子がいまいちですね。声帯に隆起ができているそうです。もっとも効果的な治療は「沈黙」らしいのですが、無茶をいってはなりませぬ。この前は胃部の検診でバリウムを飲んだのですが、結果は「多発性ポリープ」ができているそうです。腰は昔のヘルニアの関係で左足が相変わらず痺れています。耳鳴りはずっとしています。視力は落ちる一方。まさに満身創痍というやつですね。しかし、「何くそ、負けるものか!」です。

 つらいときこと笑うことです。それしかありません。「笑う門には福来たる」。昔の名言は今でも十分に当てはまります。暗い顔をしていたのでは貧乏神の思う壺です。みなさんも元気いっぱいでがんばってくださいね。 

 

|

« 気がつけば6月 | トップページ | 感謝 »

コメント

初めて先生の授業を受けたときとても感動しました。今では毎週ある先生の授業がとても楽しみです。以前よりも英語を好きになることができました。本当に感謝しています。先生のブログを読ましていただき「先生がこれだけ頑張っているのだから自分も頑張らなくては」という気持ちがわいてきました。これからもずっと先生についていくつもりです。最後に多忙な日々ではあると思いますが、お体には十分お気をつけください。

投稿: 駿台生 | 2007年6月18日 (月) 02時07分

先生、ご無沙汰しております。
先生、時間を見つけて病院へ行って下さい。
「何くそ、負けるものか!」もわかります。
私もこの言葉は大好きです。というか拠り所です。
でも経験上、やはり肉体が強くないと
「何くそ」と思えない。
精神的にも強くなれないと思います。
何卒、あまり無理なさらずに「病院」へ行って下さい。

投稿: なかむ | 2007年6月18日 (月) 17時27分

私もなかむさんと同意見です。
せんせは満身創痍な状態を
どこか楽しんでいらっしゃるでしょう?

受験直前にせんせが倒れでもしたら、
どんなに心配で不安で心細いことか・・・。
受験生の気を散らせてはいけません。

もうすぐ7月、少し夏休みをお取りになってはいかがですか。
すでにスケジュールも埋まりつつあるかとは思いますが、
空いてる日は病院通いと休養に努めてください。

投稿: c_inoue | 2007年6月19日 (火) 10時13分

先生の本に大変世話になってます、広島の浪人生です。
最近、友達から励まされたときに一日一笑と言われたのを思い出しました。
毎日泣きながら頑張るような日々ですが(笑)
体には気を付けてください。

投稿: 河合生 | 2007年6月19日 (火) 16時08分

辛いときは笑う
これ本当に使えますよね
とても良いことだと思います

投稿: 佐野宏行 | 2007年6月22日 (金) 02時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気がつけば6月 | トップページ | 感謝 »