« 朗報!第4弾 | トップページ | 朗報第5弾 »

2007年3月13日 (火)

退職

 今日は、洛南高校でお世話になった地理の先生が退職されるにあたって、送別会に参加させていただきました。僕自身も高校1年生の時に習ったのですが、非常に教師らしい教師でした。まさに正統派の教師と言ってもいいと思います。「後ろ姿で教える」という感のすばらしい先生でした。

 一昨日は、駿台の現代文のK先生に大阪でお酒をごちそうになりました。この先生も専任は今年で定年です。駿台西日本の現代文科は非常にうまく機能していますが、それは先生のお人柄によるものが大きいと思います。

 考えてみれば今日に至るまでいろいろな人々にお世話になりました。駿台、洛南、そのほか出会った人々改めて感謝したいと思います。

  明日は東京の高輪の野村證券のインストラクターの研修会で講演を行います。その後は、テレビ番組制作会社の人と会います。

|

« 朗報!第4弾 | トップページ | 朗報第5弾 »

コメント

5年前に、駿台京都南で1年間お世話になっていたものです。
お久しぶりです。

言葉である英語を、言葉として理解することができず悩んでいた頃、
先生の授業に出会うことができました。
初めて、英語が言葉であることを正面から伝えてくださる先生に出会うことができました。
私にとっては、本当に大きな転機でした。
また、当時、調度先生が40歳になられた年か、
あるいは30代最後の年でした。
先生の言葉の節々から、
ずいぶんと40代の過ごし方について真剣に考えていらっしゃるように感じました。
(その答えが、今の先生の精力的な活動にあるのだろうなぁと、感じています。)
英語だけではなく、進路についてもずいぶんと悩んでいた時期でしたので、
人生の先輩にあたる先生が、
真剣に『これから』について考えておられる姿を見て、
私も先生のように熱く生きたいと強く思いましたし、
真剣な姿を見せてくださる『大人』に出会えたことは、
これから『大人』になっていく立場の者として、
非常に励みになりました。

その私が、今就職活動中です。
もうすぐ、社会人になります。
果敢に挑戦し、多くの困難を乗り越え、
自分の生き方を通して、
人生の後輩に何かを伝えられるような、
そんな大人を目指して今をがんばりたいと思っています。

私も今まで多くの方々にお世話になってきていますが、
その1人に先生がいらっしゃいます。
本当にありがとうございます。

投稿: U | 2007年3月13日 (火) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朗報!第4弾 | トップページ | 朗報第5弾 »