« (続)センター分析 | トップページ | 復旧 »

2007年2月 4日 (日)

今年初の講演会

 大阪の谷町線の喜連瓜破駅にあるクレオ大阪南というところで講演をしてきました。主催は大阪市市民局でした。久しぶりの講演会なのでちょっと緊張ぎみでしたが無事に終わることができました。日曜日にもかかわらず300名以上の方々が講演に来てくださり本当にありがたいと思いました。また講演終了後、塾卒業生や駿台卒業生、それに洛南卒業生が楽屋まできてくれ、ありがたいと思いました。

 NHKのプロフェッショナルに出ておられた田尻悟郎先生が関西大学の先生として4月からいかれると新聞に出ていました。現場を離れる決心をされたのは何故か尋ねてみたい気がします。きっといろいろな軋轢があったことと推察します。また新米の先生の育成にがんばっていかれることと思っております。

 実は朝、ムライ先生というアメリカ在住の先生から電話を頂きました。ムライ先生は、渡米されて35年の方で、現在アメリカで日本人対象に発音指導をされています。先日、御本をお送りいただき拝見させていただきました。そして塾生にと100冊も送ってくださったのです。1冊2000円もする本ですよ!!!有り難く頂戴し、塾生からはお金を徴収し、タイのボランティアにでも役立てたいと考えています。

                                  

|

« (続)センター分析 | トップページ | 復旧 »

コメント

はじめまして。田尻先生はもうここ数年前から土日中心に全国を現役中高の英語教員のために飛び回っておりました。関西大学は田尻さんも尊敬する方が外国語センターの理事だと伺ったことがあります。竹岡さんとは同じ年位なのでしようか?彼はホンマモンの現代的英語教師です。しかも全編英語で(少し日本語も)展開するとは頭が下がります、しかも中学生にシャドーイングさせてますしね。島根の田尻さんの教え子で中学3年生のできのエエ子当たりならば、竹岡先生より英語流暢チャイマスか?

投稿: 青い鳥そっと鳴いた | 2007年2月 8日 (木) 07時32分

>島根の田尻さんの教え子で中学3年生のできのエエ子当たりならば、竹岡先生より英語流暢チャイマスか?
--きっとそうでしょうね(笑)。
次からは身分と本名を書いて投稿してくださいね。ここは2chとは違いますから。お願いいたします。 

投稿: 竹岡先生 | 2007年2月18日 (日) 01時48分

謎のムライ先生
田尻先生に関するブログで、同格扱いで私の著書
『英語発音コツのコツ』を紹介いただき、まことに有難う御座いました。先生のブログにたいして、コメントを書けることを本日まで知らなかったので、遅ればせながら御礼申しあげます。アア、コメントが遅すぎて残念無念です。

投稿: スティーブ ムライ | 2007年5月 8日 (火) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179807/13790820

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初の講演会:

« (続)センター分析 | トップページ | 復旧 »