« 仏縁 | トップページ | 質問欄にようやく返事 »

2006年9月 7日 (木)

悩める高校2年生

 今日は悩める高校2年生の2人と話をしました。塾生ではないのですが、何のご縁で話をすることになりました。一人の子は京都市立の有名高校の子。もう一人の子も京都にある有名私立高校の子。

 2人とも「きっかけ」をつかむことなく、ここまでやってきたようです(つまり英語は「苦手」になってしまっています)。全国に才能を眠らせている高校2年生が果たして何人いるのでしょうか?そのような子に「きっかけ」を与えることができるのなら、教師として本望だと思います。

 3年間で仕上げようと思ってやっている塾ですから、高校2年のこの時期に塾に入れるのは本当に難しい。かと言って、ここで「つきはなす」のも。正解が見つかることはありません。悩みの多い毎日です。

 ただ一つだけ言えることは、「自分の可能性を信じなさい」ということです。信じなければ何もできません。「俺アカン、駄目な人間や」などと絶対思ってはいけません。一歩でも前に前進してください。突破口が見えてくるはずです。

|

« 仏縁 | トップページ | 質問欄にようやく返事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179807/11790789

この記事へのトラックバック一覧です: 悩める高校2年生:

« 仏縁 | トップページ | 質問欄にようやく返事 »