2018年2月15日 (木)

平成30年入塾要項

新高校1年生クラス

入塾テスト日:

第1回 平成30年3月 3日(土) 午後5時30分~6時

第2回 平成30年3月10日(土) 午後5時30分~6時

第3回 平成30年3月17日(土) 午後5時30分~6時

※入塾テストは、漢字の実力試験と、竹岡広信著:ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000(講談社)を暗記してくる努力試験です。 現在の実力は不安だが、高校から「がんばるぞ」と思っている人は、この努力試験が満点もしくはそれに準じる点数なら合格とします。
逆に実力試験が良くても努力試験の点数が悪い人は不合格とします。

※合否は当日お伝えいたします。
※入塾試験料は無料です
※必修英単語1000は各自で購入してください。テストは提示された英単語に対して、
⑴アクセントのある位置を示し、⑵該当する日本語を書くというものです。
試験範囲は1~100までの100語です。

※試験は複数回受験可能です。

新高校2年・3年は原則として募集はしておりません。

申し込み方法

次のメールアドレス宛に必要事項を記入したメールをお送りください。

takesan@pearl.ocn.ne.jp      

件名:新高校1年生入塾申し込み

本文に必要事項

・本人氏名(ふりがなもお願いします)      

・自宅住所(郵便番号も)

・自宅電話番号      

・出身中学校名

・進学先高校名(未定の場合は未定と記入)      

・希望入塾テスト日

|

2017年1月17日 (火)

センター英語解説です。

先日のセンター試験の英語の解説を学研プライムゼミでやってます。

センター英語解説


学研プライムゼミ

|

2016年3月 4日 (金)

折込チラシの募集要項を転載します。

1.新高校1年生クラス(約30名)

入塾テスト日:

第1回 平成28年2月27日(土) 午後5時30分~9時50分

第2回 平成28年3月12日(土) 午後5時30分~9時50分

第3回 平成28年4月 5日(火) 午後5時30分~9時50分

※試験は、英語・数学・国語の実力試験と、竹岡広信著:ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000(講談社)を暗記してくる努力試験です。 現在の実力は不安だが、高校から「がんばるぞ」と思っている人は、この努力試験が満点もしくはそれに準じる点数なら合格とします。 逆に実力試験が良くても努力試験の点数が悪い人は不合格とします。

※入塾試験料は無料 ※必修英単語1000は各自で購入してください。テストは英語を提示し、アクセントのある位置を示し、該当する日本語を書かせるテストです。 試験範囲は1~100までの100語です。

申し込み方法

      

次のメールアドレス宛に必要事項を記入したメールをお送りください。

takesan@pearl.ocn.ne.jp       

件名:新高校○年生入塾申し込み

      

本文に必要事項

・本人氏名(ふりがなもお願いします)       

・自宅住所(郵便番号も)

・自宅電話番号       

・出身中学名

・進学先高校名(未定の場合は未定と記入)       

・希望入塾試験日

|

2015年2月13日 (金)

平成27年度 竹岡塾塾生募集要項

折込チラシの募集要項を転載します。

      

1.新高校1年生クラス(約30名)

      

入塾テスト日:

第1回 平成27年2月28日(土) 午後5時30分~9時50分

第2回 平成27年3月15日(日) 午後5時30分~9時50分

第3回 平成27年4月 4日(土) 午後5時30分~9時50分

      

※試験は、英語・数学・国語の実力試験と、竹岡広信著:ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000(講談社)を暗記してくる努力試験です。
現在の実力は不安だが、高校から「がんばるぞ」と思っている人は、この努力試験が満点もしくはそれに準じる点数なら合格とします。
逆に実力試験が良くても努力試験の点数が悪い人は不合格とします。

      

※入塾試験料は無料

      

※必修英単語1000は各自で購入してください。テストは英語を提示し、アクセントのある位置を示し、該当する日本語を書かせるテストです。
試験範囲は1~100までの100語です。
      

      
      

2.新高校2年、3年生クラス ※終了しました

      

入塾テスト日:

 

平成27年2月28日(土) 午後6時~9時

 

※英語(実力試験+努力試験)と国語(実力試験)を行います。

      

申し込み方法

      

2月21日(土) 午後2時~6時までに直接来塾、
もしくは次のメールアドレス宛に必要事項を記入したメールをお送りください。

takesan@pearl.ocn.ne.jp       

件名:新高校○年生入塾申し込み

      

本文に必要事項

・本人氏名(ふりがなもお願いします)       

・自宅住所(郵便番号も)

・自宅電話番号       

・出身中学名

・進学先高校名(未定の場合は未定と記入)       

・希望入塾試験日

| | コメント (3)

2013年4月 8日 (月)

産経ビズに竹岡先生が紹介されてました

たまたま見つけましたのでご紹介しておきます。

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130310/ecd1303100815000-n1.htm

管理人

| | コメント (8)

2013年3月 2日 (土)

平成25年度 塾生募集要項

折込チラシの募集要項を転載します。

1.新高校1年生クラス(約30名)

入塾テスト日:

第1回 平成25年3月15日(金) 午後5時30分~9時50分

第2回 平成25年4月 6日(土) 午後5時30分~9時50分

※試験は、英語・数学・国語の実力試験と、竹岡広信著:ドラゴン・イングリッシュ基本英文100 を暗記してくる努力試験です。現在の実力は不安だが、高校から「がんばるぞ」と思っている人は、この努力試験が満点もしくはそれに準じる点数なら合格とします。逆に実力試験が良くても努力試験の点数が悪い人は不合格とします。

入塾試験料は無料

基本英文 は各自で購入してください。テストは日本語を提示し、該当する英文を書くテスト(20題)です。100文すべてではなく、以下の番号の英文を45題から出題されます。

暗記すべき例文の番号

2,3,4,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,

21,22,23,25,27,28,30,31,35,36,40,42,43,45,47,

50,51,55,56,60,61,62,66,68,72,77,80,85


2.新高校2年、3年生クラス

入塾テスト日:

第1回 平成25年3月15日(金) 午後6時~9時

第2回 平成25年4月 6日(日) 午後6時~9時

※英語(実力試験+努力試験)と国語(実力試験)を行います。ただしこちらは100文 すべてが試験範囲となります。


申し込み方法

次のメールアドレス宛に必要事項を記入したメールをお送りください。

takesan@pearl.ocn.ne.jp

件名:高校○年生入塾申し込み

本文に必要事項

・氏名(ふりがなもお願いします)

・自宅住所(郵便番号も)

・自宅電話番号

・出身中学名

・進学先高校名(未定の場合は未定と記入)

・希望入塾試験日


管理人

| | コメント (1)

2012年9月25日 (火)

講演会のお知らせ

中経出版主催で、大阪で講演会が開催されます。

詳細は下記リンクをご参照ください。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000003701.html

管理人

| | コメント (7)

2012年9月19日 (水)

留学生の王と楊

 大学の時の友達に、中国からの留学生の王くんと楊くんがいました。百万遍の近くの東一条通りの畳屋さんの二階で下宿していました。どちらも秀才で、中国で一年間しか学んでいない日本語を流ちょうに操り、僕に「日本国憲法の序文がいえるか?」と質問してきました。

「そんなもん言えるか」というと、楊くんはスラスラと暗唱してくれました。僕はドイツ語と中国語を学び2年生になると、彼らとの会話は「日本語、英語、中国語、ドイツ語」のちゃんぽんになりました。ドイツ語も学ぶスピードは半端ではなかった。彼らには国を背負っているんだという気概を強く感じました。

 彼らは今、中国のどこかで「中国のはしたなさ」に複雑な思いで見守っていることでしょう。できることなら、会って話がしたいものです。

| | コメント (1)

2012年5月27日 (日)

初めての上智大学

今日は、安河内先生と上智大学の吉田(研作)先生の「これからの英語教育」に関する対談がありました。東京駅からタクシーに乗ったのですが、途中ですごい衝撃。なんとタクシーに信号無視の車が横からぶつかってきました。幸いけがもなく(と思うのですが)、講演に間にあわすために、事故処理を見送ることもな次のタクシーに乗り、上智大学に向かいました。

はじめての上智大学で多少緊張しました。教室に入ると、すでに安河内先生がおられました。こっそり行って、こっそり帰ろうと思ったのですが、見つかってしまいました。一番前の席に座りました。となりは晴山陽一先生、後ろは白野伊津夫先生という重鎮ばかりでした。あとで千田潤一先生も発見しびっくりしました。

対談は、「なるほど」と思えるもので、韓国のNEATに対抗するための上智大学のTEAP「アカデミックな目的のための英語のテスト」に関する話でした。色々なことを考えながら聞いてしました。安河内先生と僕とは随分と方法論に違いがあるような気がしますが、目指すところ「日本人が普通に話せて聞ける英語教育」という点では同じです。安河内先生の熱い話を拝聴し、「ガンバロー」と思いました。

TEAPについては上智大学のHPを参考にして下さい。11月4日に公開されるそうです。

「金環日食」 annular eclipseは annual「年1回の」→「ぐるっと」→「環」.。lipseはcollapse「すべてが滑る」→「崩壊」の lapseと同系語。ec- はex- がギリシャ語経由で変化した語。たとえば eccentric「中心から離れている」→「風変わりな」にもあります。eclipseは「光が外へ滑って出て行く」→「(天体の)食」から出来た単語です。

 

| | コメント (5)

2012年4月26日 (木)

やり切れない

 亀岡のことがこれほど新聞やテレビで報道されることはありませんでした。

 亡くなられた人や、その家族のことを考えると、ただただやり切れない気持ちになります。

 恐らく、全国の皆さんも同じ気持ちだと思います。

 僕の兄の竹岡龍太郎は、半世紀前に同じ亀岡で、トラックにひかれて亡くなりました。

 「龍太郎」は英語では「ドラゴン」となります。何かの縁なのでしょうね。

 父親は、兄の話をするといつも涙で顔がぐちゃぐちゃでした。

 何十年たっても、悲しみが癒えることはなかったと思います。

 亡くなった方のご冥福を祈ります。

| | コメント (4)

«卒業生の進路